すずかのぶどうロゴ SITEMAP HOME
 ぶどうについて  市民情報ネット ぶどう通信  リンク  お問い合わせ
以下、サブコンテンツ

  ぶどう通信
以下、内容

   ぶどう通信


  すずかのぶどうの活動を通して皆さまに情報を発信していきます。
平成17年1月1日
発行:NPO法人 市民ネットワーク すずかのぶどう  NO:44

 
新年 明けましておめでとうございます。
    新年 明けましておめでとうございます。

 皆様には、穏やかな新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
 お陰さまで、非営利活動法人 市民ネットワークすずかのぶどうも法人化して最初の新年を、無事迎えることができました。皆様の暖かいご支援とご協力の賜物と心から感謝申し上げます。
 本年も変わらぬご支援・ご協力のほどお願い申し上げます。
 
 さて、昨年は国内を含めいろいろな災害に見舞われ昨年1年を表す1文字として「災」が選ばれましたが年末27日にはM8.9という信じられないエネルギーのスマトラ沖大地震とインド洋大津波による大惨事が起こりました。新年を迎えるにあたり、今年は災害のない平穏な年であることを願うばかりです。

 今年の当法人の活動は、昨年の活動を継続すると共により一層内容を充実して皆様のお役に立ちたいと考えています。
1. 地域のIT推進活動
 鈴鹿市との協定に基づく市立図書館でのパソコン講習/鈴鹿けやき苑との協定に基づく障害者向けIT支援/イベントショップでのミニ講習/公民館パソコンサークル支援/鈴鹿建設高等訓練校派遣事業のほかに、1月〜3月期にご依頼を受けている一ノ宮市民館・県立鈴鹿青少年センター・鈴鹿市勤労青少年ホーム・椿公民などの講習をお手伝いします。
また地元ケーブルTV「CNS」と協定し、地域のインターネット初心者向けサポート事業を開始します。
2. ジョイントセール
現在お預かりしている製品の小規模作業所の数が30施設を超えました。
今年からより本格的に取り組まなければならないと考えています。協力団体・常設展示販売場所など、新たな取組にチャレンジしたいと考えています。
3. その他
まちづくり/事務局代行の充実・HP管理/交流会/情報の受発信・ぶどうニュース発行などの昨年からの継続事業に加え、PANDAファンドパイロット事業の発展・地域環境連絡団体としての内容の充実を計っていきたいと考えています。
 
 三重県では「協働」のルールづくりが始まっています。民設民営の中間支援団体として、鈴鹿市とどのように向き合い、どのような「協働」のテーブルをつくるかが問われる1年になると考えています。
 鈴鹿地域の市民活動の拠点としてより一層の充実を計り、皆様のお役に立つよう努めます。
 よろしくご支援ご協力賜りますようお願い申し上げます。

                            すずかのぶどう 理事一同

当サイトは内容の無断転載・複製・コピーを一切禁止しております