すずかのぶどうロゴ SITEMAP HOME
 ぶどうについて  市民情報ネット ぶどう通信  リンク  お問い合わせ
以下、サブコンテンツ

  ぶどう通信
以下、内容

   ぶどう通信


  すずかのぶどうの活動を通して皆さまに情報を発信していきます。
平成17年3月1日
発行:NPO法人 市民ネットワーク すずかのぶどう  NO:46

 
白子駅前センター商店街振興組合でスマトラ沖地震救援募金を開始
〜スリランカの市民生活復興のため〜
白子駅前センター商店街振興組合でスマトラ沖地震救援募金を開始
〜スリランカの市民生活復興のため〜

スマトラ沖地震救援募金にご協力を!
しろこ夏祭りでご協力をいただいた鈴鹿国際大学のアーナンダ・クマーラ教授の母国スリランカでは、この度の津波により甚大な被害をうけました。
帰郷中でありましたクマーラ教授のお話からも、その被害は想像をはるかに超えております。
そこで、白子駅前センター商店街振興組合では、スリランカの市民の生活の復興のため、募金活動を行うことになりました。
皆様からの募金はクマーラ教授を通じて被災者の方々への救援活動に利用させていただきます。
皆様のあたたかいご協力をお願い申し上げます。
2月20日から5月1日までの期間、商店街の41店舗で「スリランカ津波被害者の皆さんに救いの手を!!」
のスマトラ沖地震救援基金募金箱を設置し募金活動をしています。
 また 2月26日(土)、27日(日)から5月1日(日)までの毎週土曜・日曜日午前10:00〜12:00の2時間、白子駅西口階段下で募金活動をします。
市民ネットワークすずかのぶどうも募金箱の設置、3月20日(日)・4月16日(土)・4月23日(土)の募金活動を担当します。ご協力のほどお願いします。

注記: アーナンダ・クマーラ教授は、永年スリランカで教育・生活自立支援を行っている団体 「タランガ・フレンドシップグループ」を主宰し活躍しておられますが、この度NPO法人を取得され法人化記念事業を開催されます。
 ■「タランガフレンドシップグループ法人化記念事業」
【日時】3月12日(土)10:00〜17:30(予定)
【場所】イオン鈴鹿ベルシティ 
【内容】TFGの活動紹介・パネル展示、スリランカ紅茶サービス、
スリランカ民族楽器演奏、スリランカ民族衣装の試着、スリランカ映画・ビデオ上映、
フェアトレード商品(紅茶、スパイス等)販売、スリランカカレー講習会、
パネルディスカッション「スリランカとのかかわり」
【募集人数】100名
【申込・問合せ先】鈴鹿国際大学・TFG代表:アーナンダ・クマーラ
TEL&FAX:0593−72−3974 
メール:kumara@suzuka-iu.ac.jp

当サイトは内容の無断転載・複製・コピーを一切禁止しております